私はお金が大好きです。

しかし、これまで高給と言えるような職業にありつけたことは一度もありませんし、もちろん今も、今月のやりくりなどで苦労しています。

今回は、お金があったらやりたいこと一覧を、ちょっとまとめていきたいと思います。

 

1.本が読みたい

本とは言っても、古本屋に売られているような中古や文庫本ではなく、ハードカバーの最新の小説、ビジネス書などです。

これらを読んで人生に彩を与えたい、語彙力や感性を豊かにしたいと思うのですが、いかんせん生活必需品を買うだけでも精一杯なので、なかなかそのゆとりが生まれません。

 

2.ゲームが買いたい

驚くなかれ、私が所持しているゲームハードの中で一番新しいものは、初代の任天堂「Wii」です。SwitchはおろかPS4も持っていません。

自己紹介の欄にも書いた通り、私はゲームが大好きなので、本当はやりたいのですが、時間以上にお金がなくてできないなんて、しょうもなさすぎますね。。。

20代のころは全シリーズ裏ボス完全制覇するまでやっていたドラクエシリーズ(10は除く)も、11に至っては店頭で手を付けてすらいません。

 

3.家族を楽させたい

私の家族は、妻含め遠く離れた両親もバリバリ働いております。

私もフルタイムで普通に働いているのですが、如何せん前職までの給料が少なすぎて大赤字だったもので、妻と私の生活を支えるだけでもひどく大変でした。

周りの人はだれ一人として私の収入の少なさを責めたりしませんでしたが、30過ぎた男が正直情けない、と自分では思っております。

SESにピンハネされたり、良い会社と悪い会社の見分けもつかないまま周りを心配させたり……

そんな家族だっていつ収入が下がったり働けなくなったりするのかわからないので、一緒に暮らしている妻だけでなく、離れた両親にも報いるくらいのことはできるようになりたいです。ああ、貧乏って本当に惨め。

 

4.子供が欲しい

今の自分たちの生活ですら苦しいのに、子供なんて夢のまた夢だという状況ですが、正直なところ、子供が欲しいです。

しかしこんな低収入では、いったいどうやって子供を満足に産み育てられるというのでしょうか。

しかも私だけでなく妻も30を超えていて、ある程度難産になったり体力的に厳しかったりして生活が今以上に苦しくなるのは自明の理。

お金があればある程度は解決するのですが、、、まったく自分と言う人間は甲斐性のない男です。

 

5.ネガティブな考えを少なくしたい

ここまでいろいろ書いてきましたが、私が生まれつき貧乏で、社会人になってからもそうなのは、仕事選びや要領や頭の悪さもそうですが、それ以上にネガティブで根暗な性格が災いしているからでしょう。

そのせいでお金に嫌われているのだと思います。

常に人間ポジティブにいるわけにはいきませんが、こう暗い性格は他人も嫌な気持ちにさせるので、本当は直したいです(この記事を読んでくださった人の中で既に気を悪くされた方もいらっしゃるかもしれません、ごめんなさい)。

あと、一応私ITエンジニアなので、もう少し人の役に立てるような仕事に就いて、人を明るくしたいです。

そもそも人は社会や他人からお金を受け取って仕事をしているのに、たまに考えてしまうのです。

「普段こんなふうにしていて、自分は給料をもらう資格すらあるのだろうか……」

と。

かと言って、フリーランス一本で生活して、誰からも評価されず報酬も信用も失わないという自信もない。実際そんな技術力や器用さもない。

 

なんか、、、

お金がない生活を赤裸々に語っただけなのに、全体的に暗い記事になってしまいましたね(汗)

毎日仕事の合間を縫っては、ネットワークやサーバー、プログラミングの勉強をして、自分でモノを作ったり構築したりいろいろやってはいるのですが、なかなか思うようには出来上がらないものです。

プログラミングもサーバーも

そして人生も。

他の人と自分を比べることは良くないとわかっていはいるのですが、Twitterや個人ブログなどを見てみると、自分より100000000000000000000000000倍はできる人ばかりで、いくら頑張っても、自分には追いつくどころか私生活すら満足に送れない。

自己嫌悪ばかり沸き起こります。

 

もう一度言いますが、わざわざこの記事を見て下さった方の中で、気を悪くされたり嫌な気持ちになられたとしたら、本当に申し訳ないと思います。

でも私は、30過ぎてエンジニアとしてルーキーで、

このサイト自体も、そんなぺーぺーおっさんがどのように這い上がっていくのかを書き留めるために開設したものなので

自分としてもこんな状態で一生を終えるつもりは毛頭ありません。

絶対にフリーのWebプログラマーとしてたくさん稼いで、将来は子供も作って家族全員を楽させたいです。

誓うだけなら子供にもできますね。。。

それでは、今日は休日なので、勉学に戻るとします。

本稿を最後まで読んでくださってありがとうございました。